コンテとクリアファイル

オリジナルクリアファイルを発注する場合のポイントとは

小ロット注文を受け付ける業者が増えたこともあり、最近では企業に加えて個人やグループもオリジナルクリアファイルを作成しています。特に文化祭やサブカルチャー関連のイベントで配る場合には、100枚以内でも注文可能な専門業者に依頼することが重要です。
フルカラー印刷にも強い業者であれば、質の高いオリジナルクリアファイルを作ることができます。しかしノベルティとしてクリアファイルを配るときには、1枚当たりの単価が最安値の業者を選ぶ必要があります。法人取引がメインの業者に相談するのが、限られた予算内で大量にオリジナルクリアファイルを作成するための基本です。もちろん1枚当たりの制作コストを抑える場合でも、クリアファイルの仕上がりの美しさにはこだわるべきです。したがって正式に発注する前に、サンプルとして数枚程度作成を依頼するのが理想的です。
また最近ではデザインだけではなくて、機能にもこだわってクリアファイルを発注するケースも増えています。手提げ用の穴があるバッグ型のクリアファイルは、使いやすいためにとりわけ人気があります。そして会社説明会や各種セミナーで配布するのに適しているのは、書類を収納しやすいポケット付きのクリアファイルです。

RECENT ARTICLE

  • 受験応援にはオリジナルクリアファイルがおすすめ

    勉強や学校のおともに、プリントや手紙をはさめるクリアファイルは、学生の必需品です。中学生や高校生なら一つは持っています。高校受験や大学受験の塾をやっている先生方なら、受験前に、激励や生徒の受験応援も含めて、勉強に役立つアイテムをプレゼントするこ…

    MORE

  • オリジナルクリアファイルは様々なタイプから選べる

    オリジナルクリアファイルを専門業者に依頼して作成してもらいましょう。オリジナルクリアファイルは企業のPR品としてよく見かけることがあるでしょう。大きな文字で企業名が入っていたり、タレントの写真が入っていたりします。どんな文字や絵が入っていてもク…

    MORE

TOP